浅間山荘事件 場所 今、現在は、地図上の場所はGoogleMapにある?

浅間山荘事件 場所は河合楽器保養所だったそうですが今、現在はどうなっているのでしょうか?、

また、あさま山荘の地図上の場所はGoogleMapに出てくるのでしょうか?

浅間山荘事件とは、その背景は?

1972年(昭和47)2月19日に起きた
連合赤軍5名による人質籠城事件

坂口弘、坂東國男、吉野雅邦、加藤倫教、加藤元久
の当時未成年を含む5名の連合赤軍メンバーが長野県軽井沢町の保養所「浅間山荘」に、
管理人夫人を人質に立てこもり、警官隊と銃撃戦を展開

事件の背景には1972年2月7日,群馬県下で連合赤軍のアジトが発見され
19日までに連合赤軍の首謀者、永田洋子,森恒夫,植垣康博らが逮捕される。

浅間山荘事件の立てこもり

このことが引き金になって

残る坂口弘ら5人は19日午後,
発砲しながら長野県軽井沢の河合楽器保養所浅間山荘に乱入する。

管理人の妻を人質として9日間籠城し警察当局と銃撃戦を交えた。

2月28日犯人に最後通告を行い山荘を鉄球で破壊し放水と催涙ガスで犯人を制圧

犯人5人を逮捕

【関連記事】

浅間山荘事件の人質は現在|あさま山荘事件 浅間山荘事件の人質は現在|あさま山荘事件 人質女性(画像) その後 その後

同日午後6時 に人質を救出
犯人全員を逮捕したが警察官2名と民間人1名が犠牲になる。

事件の一部始終がテレビで実況放送され
連合赤軍内部のリンチ殺人事件の報道もあり全国民的な関心と
なった事件

浅間山荘事件 場所 今、現在は

長野県軽井沢の河合楽器保養所浅間山荘が事件の舞台となりましたが
その、場所は現在どうなっているのでしょうか?

事件の起きた長野県のレイクニュータウンは現在、南軽井沢の別荘地帯です。
浅間山荘は事件のとき鉄球を受けて壊された部分は補修されていますが
浅間山荘は現在は使われておらず、案内の看板などは一切ありません。

浅間山荘事件 場所 地図は?

浅間山荘の場所は
長野県北佐久郡軽井沢町で
近くにはゴルフコースなどもあって
夏の期間は賑わいそうな場所ですが、、、、

GoogleMAPの地図ではこちらの位置の場所になります。

ちゃんと浅間山荘と地図上にマップされています。

 

関連記事

浅間山荘事件 犯人学歴とその後、現在|あさま山荘事件の犯人 現在

浅間山荘事件 場所 今、現在は、地図上の場所はGoogleMapにある?

浅間山荘事件 犠牲者 民間人の名前や素性が明かされない理由があった!

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 今回の浦和サポーターが試合終了後に対戦相手のシャペコエンセに 示したエールには深いわけがありました…
  2. 母がくれた着物を着て徹子の部屋に登場したのは歌手の「由紀さおり」さん “私流”和装のオシャレ術とし…
  3. “日本の※ロバート・キャパ”とも称された 戦場のカメラマン 沢田教一写真展が高島屋で開催されます。…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る