カンジダ・アウリス(日本カビ)とは?死亡例 パンデミックの恐れ!!

カンジダ・アウリス(日本カビ)とは?いったい何?パンデミックの恐れがあるというニュース

死亡例もあるので要注意

平成21年に日本人研究者が「新種」として世界で初めて報告した真菌(カビ)「カンジダ・アウリス」(通称・日本カビ)が、欧米やアジアで真菌感染症として初めてのパンデミック(世界的流行)を引き起こしていることが分かった。抵抗力の弱い入院患者が死亡する事例も報告され、警戒が必要だ

カンジダ・アウリス(日本カビ)が欧米やアジアで真菌感染症として初めてのパンデミック( 世界的流行)を引き起こしている。

カンジダ・アウリス(日本カビ)とは

日本カビが※真菌感染症として 世界的に流行しているという ニュースをご存知ですか? 抵抗力が弱い入院患者が 感染すると命を落としてしまうという 報告もあるようです。 ※ 真菌感染症とは ヒトや動物の体の障壁を越えて 定着することに起因 …

カンジダ・アウリス(日本カビ)とは

今世界でパンデミックを起こしつつある病原体で 非常に怖いカビなんです!!でも実はこのカビって新種ではなくて昔に発見されたカビ みたいなのでずっと生息はしていたっていうのがなおさら怖いところです

 

カンジダ・アウリス(日本カビ)のパンデミック

2009年に日本人研究者が発見した、新種の真菌(カビ)「カンジダ・アウリス」(通称・ 日本カビ)が、欧米やアジアで真菌感染症として初めてのパンデミック(世界的流行)を 引き起こしていることが分かりました。

あらゆる抗菌薬が効かないカビも出てきている「カンジダ・アウリス」(日本カビ)がパンデミック引き起こす猛威があることを警告

 

カンジダ・アウリス(日本カビ)で死者の例も

日本カビが世界的流行、死者も 海外で強毒化、上陸警戒 [自然] 日本カビが世界的流行 、死者も 海外で強毒化、上陸警戒

カビ(黴)とは、菌類の一部の姿を指す言葉である。あるいはそれに似た様子に見える、 肉眼的に観察される微生物の集落(コロニー)の俗称

しかし、そのカビが人類を恐怖に陥れている。

日本カビという日本発祥ではないカビ。日本人の学者が発見したからだってさ。 そのカビで死者がでて更にパンデミックを引き起こすと学の無い人は日本は危険だと誤解するわけだ。 …名前に国名入れるのやめたら?もしくはカンジダアウリスて呼び方あるのでそっちで。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 母がくれた着物を着て徹子の部屋に登場したのは歌手の「由紀さおり」さん “私流”和装のオシャレ術とし…
  2. 今回の浦和サポーターが試合終了後に対戦相手のシャペコエンセに 示したエールには深いわけがありました…
  3. かわいいっ! 話題の桜井日奈子ちゃん その桜井日奈子さんが自分の「鼻くそ」をつけたままテレビ…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る