安室奈美恵 独占密着リハーサル再放送・見逃し2017年11月5日 日本テレビ

安室奈美恵独占密着 リハーサルをチェック
安室奈美恵25周年アニバーサリーライブin 沖縄

*関東エリアのみの放送なので大阪・名古屋・神戸・京都・福岡・沖縄・広島・仙台・札幌・北海道の方は見逃したらHuluから無料試聴を

Huluドキュメンタリーシアター独占密着・安室奈美恵!今の思いを語る!2017年11月5日(日) 16時00分~17時00分

安室奈美恵独占密着
これが終わりの始まりとなること
安室奈美恵25周年アニバーサリーライブin 沖縄

Huluは、ヒット映画やテレビ番組を豊富に取り揃えたオンラインビデオ配信サービスです。PC、テレビ、スマートフォンなど、様々なデバイスで楽しめます。無料お試し期間2週間安室奈美恵  デビュー25周年イヤーを無料で見てみませんか?(視聴期間中の解約については料金は発生しません)
安室奈美恵 独占密着リハーサル再放送・見逃しはこちら

安室奈美恵  独占密着リハーサル再放送・見逃しはこちら デビュー25周年イヤー2週間 無料で見る>>>無料登録は3分
安室奈美恵  デビュー25周年イヤー 毎月1話ずつ追加配信を無料で見る

このあと16時から、日本テレビで「Huluドキュメンタリーシアター 独占密着・安室奈美恵!今の思いを語る!」を放送。 レコーディングの裏側や25年分の秘蔵映像など、ロングインタビューとともにお届けします。
*関東エリアのみとなります

安室奈美恵独占密着 リハーサルをチェック日本テレビ

  1. 舞台の確認
  2. ダンスの修正
  3. 舞台裏の動き
  4. VTRのチェック
  5. 音の調整

このステージは、安室奈美恵に取って絶対に立ちたかったステージ
大切なステージだったから

スタート曲はTry Me〜私を感じて1995年

安室奈美恵25周年アニバーサリーライブin 沖縄

Try Me〜私を感じて1995年
25周年を飾る一曲目はTRY ME

なぜ新曲にしなかったのか

安室奈美恵さんが語る

やっぱり25周年だったというのが1番大きくて
私の今までの楽曲を聴いてください
という気持ちが大きかったので

私の中で裏テーマがありまして
1人夏フェスみたいな

最初はユーロビート、
次が新人アーティスト
3ブロック目が小室哲哉プロデュース
4ブロック目に安室奈美恵が出ますと言うフェスティバル

みたいな感じで1人夏フェスをイメージして作ってみたんです。

安室奈美恵独占密着 リハーサルをチェック

リハーサルが安室奈美恵の本当の姿を物語る。

安室奈美恵のライブはどのようにして作り上げられるのか
東京での数ヶ月間リハーサルを重ね、本番4日前に現地入り

なぜ彼女は25年もの間時代の先頭を走り続けることができたのか
舞台裏の姿が全てを物語っていた

安室奈美恵25th アニバーサリーライブ沖縄リハーサル
息をつく間もなくリハーサルを開始

リハーサルまずは舞台の確認

サイズ感などある程度想定した上で、現場に乗り込むのだが、ステージの感触

客席からの見栄えはセットを組みそこに立ってみないとわからない
現場をみて初めてわかる事がある。

本番と同じように動き精度を上げていく
ステージ上の距離が分かる数字が足元にある

本番の動きに沿って舞台を確認する
右へ左へ、上へ下へ何度も行き来をする安室奈美恵。

ダンスのチェックと修正

安室奈美恵25周年アニバーサリーライブin 沖縄

Huluは、ヒット映画やテレビ番組を豊富に取り揃えたオンラインビデオ配信サービスです。PC、テレビ、スマートフォンなど、様々なデバイスで楽しめます。無料お試し期間2週間安室奈美恵  デビュー25周年イヤーを無料で見てみませんか?(視聴期間中の解約については料金は発生しません)
安室奈美恵 独占密着リハーサル再放送・見逃しはこちら

安室奈美恵  独占密着リハーサル 2週間無料視聴 無料で見る>>>無料登録は3分
安室奈美恵  デビュー25周年イヤー 毎月1話ずつ追加配信を無料で見る

このあと16時から、日本テレビで「Huluドキュメンタリーシアター 独占密着・安室奈美恵!今の思いを語る!」を放送。 レコーディングの裏側や25年分の秘蔵映像など、ロングインタビューとともにお届けします。
*関東エリアのみとなります

舞台を入念に確認した後はダンスのチェックと修正

もちろんダンサーたちも数ヶ月の間リハーサルを重ね今日という日を迎えている

東京で合わせた振り付けも現場でそぐわないと判断すれば躊躇無く変更する。

スタジオと実際のステージでの差を修正する

安室奈美恵と長年の戦友だけがわかる世界
不可能を可能にすることができる。

20年以上振りつけを担当するIZUMIさん
ダンサー側の意見も吸い上げ
安室奈美恵ば、振付師とダンサーを交えダンスの修正をする

自らも踊る演出家とダンサー
両方のマインドを持ち合わせているからこそステージのクオリティが高くなる。

この日の気温は32度
タンスの修正も簡単なことではない

安室奈美恵の選曲のルール

安室奈美恵はルールを持っている
それは選曲のルール自分の曲の選び方は一つでコンサートでこの歌を歌いたいか歌いたくないか

ライブで歌いたいかどうか
曲を聴いた時、コンサートのこの位置に持ってくればこの曲はすごくかっこよくできる。

イメージがわかない曲に関しては選ばない
どんな反応をしてくれるだろう現場にいるとさらにイメージが湧く
すると、アイディアがドンドンわいてくる

実際に動きながら仕上げていく
本番直前にもかかわらず、思い切って変えられるのはスタッフもダンサーもチームも一流だからこそできる技である。

舞台裏での動きを確認する

衣装替えに使える時間ステージへの出入りを10秒単位で確認する
超一流だから

しかし、それで終わりではない舞台ダンスを固めたら今度は舞台裏での動きを確認する。

衣装を替える場所や時間どこから出てどこから入るかなと10秒単位で詰めている一つのミスが命取りになることもある

それだけに、自然と表情も硬くなる

どれも現場でしかできない作業
安室奈美恵のリハーサルは4日では足りないほどやることが多い

どのタイミングで下がればいいのか何秒で戻ればいいのか膨大な選択肢の中から正解を選び出すそれが永遠と続く。

ダンスの見栄えをVTRチェック

見栄え良くするためにはどう置けばいいのか観客目線で撮影した映像を繰り返し見ながらプランを練る

より良いものを作り上げるために時間が許す限り精度を上げてく理解してあげていく。

やりきる安室奈美恵にとってはそれが当たり前

25年ものキャリアがあればもっと楽をすることが
もできるはず、しかし安室奈美恵はこのやり方で走り続けてきた。
日本を代表する歌姫

音の調整

こんな番組やるなんて知らなかったーー(T ^ T) 再放送があるといいなー。 #安室奈美恵#密着#引退#歌姫#アムラー

栗原一日佐さん(@kazu_yakinikutatsumiya)がシェアした投稿 –

そんな衣装を含め様々な確認作業の中で最も大切なことがサウンドチェック

耳にはめるモニターをテストする。
ステージ上は大音量になるため、自分の声が聞こえない。そのために耳にモニターを付けるのだが、この調整が悪いと音程がとれなくなってしまうことがある

アーティストにとっては命綱も同然
おざなりにはできない

数値化できない感覚の作業である
なかなかピントが合わない今回最も苦労した点

本番当日の朝

本番当日のダンサーさん達が休憩に入る中
1人モニターチェックする安室奈美
自分の声が硬くて伸びない

納得いくまで何度でも

今回は節目のステージいうことで久々に歌う曲も多めにラインナップ
だからこそ、一局一局入念に調整しなければならなかった。

デビュー当時から本当に最近の曲までを全部歌うには
やはりそうやって色分けして自分も割と恥ずかしい感じもあったんですけどさすがにデビュー曲は本当に何十年ぶりでちょっと恥ずかしかったです。

安室奈美恵25周年アニバーサリーライブin 沖縄

Huluは、ヒット映画やテレビ番組を豊富に取り揃えたオンラインビデオ配信サービスです。PC、テレビ、スマートフォンなど、様々なデバイスで楽しめます。無料お試し期間2週間安室奈美恵  デビュー25周年イヤーを無料で見てみませんか?視聴期間中の解約については料金は発生しません)
安室奈美恵 独占密着リハーサル再放送・見逃しはこちら

安室奈美恵  独占密着リハーサル再放送・見逃しはこちら デビュー25周年イヤー2週間 無料で見る>>>無料登録は3分
安室奈美恵  デビュー25周年イヤー 毎月1話ずつ追加配信を無料で見る

このあと16時から、日本テレビで「Huluドキュメンタリーシアター 独占密着・安室奈美恵!今の思いを語る!」を放送。 レコーディングの裏側や25年分の秘蔵映像など、ロングインタビューとともにお届けします。
*関東エリアのみとなります

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. かわいいっ! 話題の桜井日奈子ちゃん その桜井日奈子さんが自分の「鼻くそ」をつけたままテレビ…
  2. 今回の浦和サポーターが試合終了後に対戦相手のシャペコエンセに 示したエールには深いわけがありました…
  3. “日本の※ロバート・キャパ”とも称された 戦場のカメラマン 沢田教一写真展が高島屋で開催されます。…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る