ブラック企業 特徴 社長 3つの性格的な類似点

 

過労死や長時間労働、パワハラなどが問題視されているブラック企業

毎回、公表されるたびに巷で噂になるブラック企業一覧リストに注目の視線がそそがれます。
そのようなブラック企業と呼ばれる会社は、いったいどのようにして過労死や長時間労働、パワハラなどが横行する
ブラック企業となったのでしょうか?

大企業では管理組織の肥大化によって管理職のブラック化もありますが、
中小企業では、特に世襲制の会社では何といってもその企業のTOPの人格によるものが大きいようです。

社長がヒトラーのような性格だったら

ブラック企業リスト”をグラフで可視化?

たとえば社長が世襲の2代目でヒトラーのような独裁的な性格であれば、部下はイエスマンばかり。
結局、誰も社長に逆らうことが出来ず、理不尽な長時間労働、賃金未払いなどが横行する会社になってゆくことは間違いなさそうです。

つまり社長にブラック企業のTOPとしての性格的な要素があれば、企業全体がブラック化
してしまう事も当然です。

巷でブラック企業と呼ばれる会社は、その特徴に社長の性格的な類似点があります。

面接や就職活動では、このブラック企業的な一面を見抜くことができるでしょうか?

ブラック企業 特徴 社長の類似点

大企業ばかりが、ブラック企業にノミネートされているわけではなく中小企業のブラック化が進む日本。
大半の中小企業は大企業の下請けとして止むに止まれぬ高残業となっている企業も多いが
中には、オーナー社長や世襲の2代目企業などでのブラック企業も多い

入社してから後々後悔しないように

ブラック企業の特徴的な社長の類似点をあげてみました。

今、企業に勤めている方も、会社のTOPにこのような性格の類似点があれば注意が必要です。

ブラック企業 特徴 社長の性格

社長がワンマン(独裁的)である

企業経営者は決断の時はある程度のワンマンが求められますが、
社長が人事・経理など(人 物 金)全ての事柄を把握し決定権が
社長にしかないワンマン企業はちょっと怖いですね。

このような社長は部下や一般社員の意見に耳を傾けるどころか、
反対するものは飛ばしてしまうという性格の人が多いようです。

なので、部下も社長に意見できないYESマンばかり、社長は裸の大様

社会もお互い、牽制しあう三権分立の社会の中で全ての事柄を社長の一存で決めてしまうような
会社はブラック企業の特徴でもあります。

ブラック企業大賞2017ノミネート

ブラック企業の公表は社会的な制裁?

従業員に対して過労やサービス残業を強いたり、パワーハラスメントや偽装請負や派遣差別を行ったりなどをしている「ブラック企業」の頂点を決めるブラック企業大賞。その第6回ノミネート企業に、NHKや大成建設、パナソニックなど計9社が選ばれた

見栄を張る性格

学歴コンプレックス、仕事の知識がない、自分に自信が無いことの裏返しが見栄です。
本業はそっちのけで毎日、ゴルフやお酒の接待ばかり
自分に自信が無いので、物や人をはべらせて見栄を張っている社長には要注意

いつの間にか本業そっちのけのツケが回ってきて倒産なんてことも起こる会社の特徴です。

道楽と金銭感覚の欠如

これは、オーナー社長や2代目のぼんぼん社長に多い性格です。
何一つ不自由せず育ってきた社長は、会社のお金を私物化してしまいがちです。

大企業でさえも、大王製紙の前会長の井川意高さんのように、カジノで会社の金を使い込み
106億円もの大借金をした金銭感覚の欠如した企業TOPがいます。

オーナー社長や中小企業の社長であればなおさらです。
社長が分相応でないフェラーリなどの車や大豪邸、や六本木、銀座での豪遊が
噂されれば気をつけたほうが良いでしょう。

このような社長の性格がチラリとでも出たらその企業は既にブラック企業化している
可能性が高いと考えてください。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 今回の浦和サポーターが試合終了後に対戦相手のシャペコエンセに 示したエールには深いわけがありました…
  2. “日本の※ロバート・キャパ”とも称された 戦場のカメラマン 沢田教一写真展が高島屋で開催されます。…
  3. 母がくれた着物を着て徹子の部屋に登場したのは歌手の「由紀さおり」さん “私流”和装のオシャレ術とし…

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る